仮想通貨ドットコム

ビットコインにリスクはあるの?

ビットコインには様々なリスクがあるので投資をする場合には注意すべき事項があります。

セキュリティの問題について

見出し1
ビットコインなど仮想通貨はあくまでバーチャルなデータです。インターネットにアクセスできる状態で保管していると不正アクセスにより盗まれる可能性があります。保管する場合にはコールドウォレットによるオフラインでの保管が必要です。安全性に気をつけて取引を行えば、大きな利益を得ることもできます。基本的にビットコインなどへの投資は自己責任です。セキュリティ対策がしっかり行われている取引所を利用することが重要となります。

マウントゴックスの破綻について

見出し2
マウントゴックスはビットコインの取引所でしたがセキュリティに問題があり、外部から不正アクセスを受けた結果多くのコインが盗まれ破綻しました。インターネット上で取引が行われるビットコインには世界共通の通貨としての便利な性質があります。しかし日本では特に規制が行われているわけではありません。取引を行うためには自己責任で様々なリスクに対処する必要があります。ビットコインは多くの人が取引を行っており有名ですが、無名の仮想通貨では詐欺を目的としたものも存在します。

ビットコインの危険性とは

見出し3
ビットコインには様々なリスクがあります。価格変動や営業時間、流動性など多くの原因により損失を被る可能性があるので購入する場合には自己責任で十分注意することが必要です。コインの取引は24時間世界中で行われているので、市場価格は常に変動し続けています。ある取引所の営業時間外に市場価格が大きく変化した場合でも取引を行えないことがあります。また、市場の動向や取引量の状況によって、取引が不可能となったり困難な場合も存在します。様々な状況を想定して取引を行うことが重要です。

ビットコインの可能性について

見出し4
ビットコインは発行総量に上限が存在し、新規に発行を受けるためにはマイニングと呼ばれる特殊な作業に参加する必要があります。マイニングは特殊な知識や技術が必要なので誰でも参加できるわけではありません。供給量が限定的な一方で世界的に需要量は増大しています。市場は需要超過状態にあるため価格上昇が続いており、大きな利益を得ることも可能です。しかし急激な価格変動などにより損失を被ることもありうるので、様々なリスクを考慮した上で自己責任で購入する必要があります。